PROFILE

 

PROFILE

 

荒牧リョウ

二つの音楽性を併せ持ったロックとソウルのハイブリッドシスタ、荒牧リョウ。

 

バンド活動を経て2004年11月よりソロ活動を始め、ライブハウスやストリートでのライブは北海道から九州と日本中を駆け回り、海外でのオープンマイク、Zepp Osakaでのイベント等、日本に留まらない活動をしている。
そのパフォーマンススキルを武器に、小さな体でアコギを弾きながら歌う、優しくも力強い空が見えるような歌声は聞く人の心をとらえて離さない。

 

現在は野村義男氏にもらったギターを片手に、ロックで男性的なDark side、ポップで女性的なBright sideとスタイルを分け活動中。

 

誕生日:9月4日 / 出身地:東京都 / 血液型O型

 

趣味: マンガ、アニメ、サッカー観戦、ドライブ、筋トレ、登山
特技: クラシックピアノ(3歳より)、クラシックバレエ(8歳より)、卓球(高校2年時 都大会1位)

 

好きな音楽: American Rock、SOUL、R&B、Gospel、Blues
好きなアーティスト: AEROSMITH、Aretha Franklin、Janis Joplin、Jane’s Addiction、Hoobustank、Carpenters、Raul Midon、Jason Mraz、India Arie、Alicia Keys、Macy Gray、DESTINYS CHILD、Carlos Johnson、P!nk、Basia、Fiona Apple、Jennifer Hudson、L’Arc~en~Ciel、Pay Money To My Pain

 

好きなモノ: 声優さん、富士山、空、雪、Final Fantasy全シリーズ、猫、馬、レザーの靴&物、ポップコーン、ポテトチップス
嫌いなモノ: 虫、静電気、牡蠣、戦争、寝る事

 


メルマガ「鮭的タワゴト」登録はコチラから!


参加メールアドレス   退会メールアドレス

 

recruitrecruit

 

BIOGRAPHY

3歳からクラシックピアノ、8歳からクラシックバレエを習い始める。
高校2年の夏、友人のバンドで原宿ロサンジェルスにて初LIVEに参加。高校卒業後、東京ミュージック&メディアアーツ尚美専門学校に入学。
在学中にバンドAbsurdを組みボーカルを担当、LIVEを重ねる。専門学校を卒業後、村田和人氏に師事。

 

2004年11月よりソロ活動を始め、12月には初の自主企画ライブを原宿クロコダイルで開催。

 

2005年初頭、2ヶ月間単身渡米し、ロサンゼルスやニューヨークでオープンマイクに参加。現地のホストバンドとのセッションを経験。
帰国後【ダメ。ゼッタイ。ノードラッグキャンペーン】に参加。この頃に初自主制作3曲入りCD【笑み】、【涙】2作を発売。
【LOVE TO LIVE】オーディション予選通過し新宿コマ劇場前でライブを披露。

 

2006年春、テレビ朝日系列『ストリートファイターズ』【姫祭り】書類審査通過。渋谷BOXXにてライブ。

 

2007年には下北沢LOFTで初のワンマンライブを行い、SOLD OUT。この日、自主制作4曲入りCD『タカラモノ』を発売。
12月『SUPER DRY B-JAM 第8回』@Zepp Osaka出演。

 

2008年2月『SUPER DRY B-JAM vol.1』オムニバスアルバムがTSUTAYAでレンタル開始。 3月より全国ツアー『鮭の川のぼり』スタート。
4月にはミニアルバム『未来』タワーレコード限定発売。 6月六本木morphにてツアーファイナル。

 

2009年3月、野村義男氏の有線ラジオ番組に出演、ギター(現在愛用中)をプレゼントされ、5月には同番組にて「タカラモノ」が最優秀曲に選ばれ、1ヶ月間エンディング曲としてOAされる。

 

2010年3月25日にミニアルバム『the new world』を発売。

 

2011年4月、「荒牧リョウ」に改名し、プロデューサーに石垣愛、後藤冬樹、成川正憲を迎え初フルアルバム『COLORFULL』を完成。
秋ごろに一旦活動休止。

 

2012年 8月、活動を再開。

 

2013年3月以降様々なシンガーソングライターとツーマンライブを行い、チケットはソールドアウト。
「Bright side 1」「Bright side 2」を発売。

 

2014年はソロ活動10周年を迎え、B.Dワンマンではアコースティックのフルアルバム「VOICEFULL “Love side”」「VOICEFULL “Peace side”」を
2枚同時発売。11月にはソロ10周年記念、スリースタイルワンマンを行う。
この時「Bright side 3」「Dark side 1」を同時発売。

 

2015年9月にはワンマンライブ「Voice of SOUL vol.4」を開催し、実働員99人。満員のお客さんを前に大成功をおさめる。
この時「Dark side 2」を発売。

 

2016年は奇数月ミニワンマンライブ「Top Secrets」で毎回シークレットゲストを迎え、毎回違う楽器のサポートを交えながら開催。
全ての日程で満員。

 

2017年1月には「Top Secrets」の集大成、「Secrets BOOK」ワンマンライブを開催。
サポートには「Top Secret」で出演のプレイヤーを招待。